TOKAI TRAILER

ケイワークス・トレイルワークスはキャンピングカーのケイワークスこだわりのトレーラー部門の総称です。
エアストリーム、キャンプレット、ジェイコのジェイフライトシリーズ、リバーサイドのトイホーラーやレトロなどの輸入トレーラー。
移動販売車から特殊トレーラーなどの用途に合わせた各種カスタマイズ可能なトレーラーを取り扱っております。

tokai trailer top kworks official website

カテゴリー:: リバーサイド

CATEGORIES::BLOG 新着記事

River Side RV Toy Hauler White Water 819

River Side RV Toy Hauler White Water 819

 

アメリカ本土では、トラベルトレーラー、キャンパー、トイホーラー

 

さらにフィフスホイールという

 

トレーラーのジャンルが確立されている中、カーゴとしても、

 

トラベルトレーラーとしても両刀使い出来るトイホーラーは、

 

非常に重宝されているモデルです。

 

しかし、アメリカ本土では日本のけん引車両登録できる

 

車幅2.5mを超えるモデルしかなく、輸入しても登録は不可能です。

 

ガレージライフ、トラベル、キャンパー、

 

さらに、日本では防災対策にもなるトイホーラーは、

 

本当に頼もしいモデルです。

 

そこで、独自に日本仕様に車幅2.5m以内に収めた特注モデルが、

 

リバーサイド社のホワイトウォーター819です。

 

 

ガレージライフは男のロマン!

 

バイクも積めて、アクティブな趣味をさらにアクティブに!

 

 

常設ダブルベッドと、ハネアゲベンチ式ベッドをワンタッチで展開すれば、

 

4人~5人ゆうゆうと就寝できるファミリーユースのトレーラーです。

 

 

 

IMG_2500

 

img098

 

後方のランプドアーは、スロープになります。

 

サイドオーニング(パティオオーニング)も付いています。

 

2軸ですが、軸と軸の距離は1m未満なので、高速道路通行料金は

ワンランクアップの中型となります。(ヘッド車が普通車の場合)

 

IMG_0534 (768x1024)

 

積載耐加重は、約1.2t

 

DSC02045 (1280x855)

 

DSC02042 (1280x855)

 

IMG_1270

 

キッチンは、ツインバーナーとファンも装備。

シンク、オーブンレンジも装備しています。

冷蔵庫は、なんと150ℓのビックサイズ!

エアコン、FFヒーターも付いています。

温水ボイラーも装備。

 

IMG_1272

 

ベンチは左右それぞれ独立して展開出来ます。

フルフラットにすると、本当に広いベッドが出来上がります。

ベッド展開時のサイズは、2100×1550のビッグサイズ!

 

IMG_1280 (1024x768)

 

常設Wベッドは、2200×1200

携帯電話、飲み物などが置けるミニテーブルと、照明も付きます。

カーテンも装備。

 

IMG_1282

 

シャワー、トイレも装備しています。(トイレタンク 64ℓ)

 

清水タンクは148ℓ あるので、シャワーを使用しても、水量の心配が要りません。

 

これなら日本全国どこへでも行けて、好きな遊びを家族でも満喫出来ます。

 

人生はたった一度しか有りません。

 

遊ぶこと、楽しむことを真剣に考えるアメリカ人があみ出した、

 

トレーラーの本質が、トイホーラーとも言えるのです。

 

サイズも19ft 幅7.7ft(2.35m)は、日本の道路でも

 

なんら問題は有りません。

 

一歩踏み出して想像してみて下さい。

 

夢のガレージライフ、

 

日本全国を旅したり、キャンプしたり・・・

 

もしもの時のライフラインにもなる

 

そんな、頼もしいトイホーラーは、誰にでも手の届く

 

リーズナブルな価格で手に入るのです・・・

 

当社展示場にて見学出来ますので、この素敵なトレーラーを

ぜひ一度ご体感してください。

 

 

River Side Toy Hauler White Water 19 価格表

| CATEGORIES::BLOG | 02:40PM| comments(4)

“River Side RV Toy Hauler White Water 819” への4件のフィードバック

  1. よしむら より:

    後部の蓋は重いですか?人力で閉めるのですか?

    • ktvillage より:

      よしむら様
      コメントを頂きまして、ありがとうございます。
      バックドア(ランプドア)は、テンショナーを付けますので、非常に軽いです。

  2. よしむら より:

    これは気に入りました。ほしいですね。
    総額おいくら位になりますか?

    • ktvillage より:

      よしむら様

      総額に尽きましては、まだコスト計算にお時間が掛かりますので、しばらくの間はおまちくださいませ。
      暫定ですが350万円あたりになりそうです。
      標準装備は、コスト計算後に決定していきたい予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ