ケイワークス開発室 連載企画:リチウムイオンバッテリー第6回

自由気ままに楽しむ

キャンピングカー

 

移動可能なテレワーク

モバイルオフィスカー

 

もしもの災害に備える車

 

 

ケイワークス 石田です。

日に日に日中が熱くなって来ました。

 

なかなか続きが出せなかった

連載企画第6段

 

今回はリチウムイオンサブバッテリーシステム

「メビウスシステム」

についてお届けします。

 

 

 

 

 

始めて導入するバッテリーでしたので

メビウスシステムはバッテリーメーカーに

周辺機器のデータや実データを提示し

バッテリーメーカーと確認をしながら

システムの構築を行いました。

 

 

 

 

メビウスシステムは

「従来の鉛バッテリーを

リチウムイオンバッテリーに置き換える」

事を前提に開発を進めました。

しかも新車搭載だけでなく

現在お使いいただいているユーザー様が

バッテリー交換を行う際のバージョンアップも

出来るように開発をスタートしました。

改めて考えると

「今までのシステムは基本替えないってなんて無茶なオーダーだ・・・」

と思います。

 

基本構成の

・リチウムイオンバッテリー(複数搭載対応)

・走行充電

・外部電源充電

・ソーラーパネル

 

結果的には「ソーラーパネル用MPPTコントローラー」以外は

リチウムに対応できませんでしたので変更となりました。

鉛バッテリーと充電方法が若干違うので当然ですが・・・

 

中心となるリチウムイオンバッテリーは

鉛バッテリーに比べ

エネルギー密度の高いバッテリーです。

 

 

 

 

 

エネルギー密度が高いという事は

便利な反面危険も存在します。

(メリットの裏にはデメリットが必ずあります)

 

バッテリーの事はバッテリーメーカーが

1番分かっているわけですから

バッテリーメーカーとの関係は重要です。

 

システムとしてのバランスがとれていない状態は

バッテリーの能力を引き出せないばかりか

トラブルのリスクも潜んでいます。

 

高性能なバッテリーを生かすも殺すも

周辺機器とのバランスが大事です!!

 

弊社の車両は周辺機器も一から選定した

メビウスシステムが標準搭載ですビックリマーク

安心してご使用いただけます。

 

次回はバッテリーの過放電(バッテリー上がり)

についてお届けする予定です。

 

 

ブログのフォロー&いいね!

是非ともよろしくお願い致します。

 

弊社代表の黒田のFacebookページでは

様々な情報(プライベートも含め)を発信中~

宜しければ友達申請おまちしております。

https://www.facebook.com/isao.kuroda.1

 

ご申請の時にはアメブロ見たとメッセージを

必ずお願いします! 😃

 

 

Instagrum でもリアルにカスタム事例を発信

 

◇お客様のカスタマイズを毎日発信

@kworks-campingcar

 

◇TRAIL WORKS トレーラー

@trailworks

 

 

★ KWORKS ケイワークス ★
【名古屋ショールーム】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

愛知県春日井市東野町10-15-10
TEL:0568-27-7322
営業時間:10:00-18:00
定休日 毎週月曜日

 

 

 

Instagrum でもリアルにカスタム事例を発信

 

お客様のカスタマイズを毎日発信

 

@kworks-campingcar

 

TRAIL WORKS トレーラー

 

@trailworks

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

【豊橋本社】
工場、車検、サービス、メンテナンス業務

0120-223-448 営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週月曜日

【名古屋ショール-ム】
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

0568-27-7322 営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週月曜日
メールでのお問い合わせ