トレイルワークスのすべて 第2回 HAPPY OUTSIDE BEAMS コラボモデルの詳細1

自由気ままに楽しむ

キャンピングカー

 

移動可能なテレワーク

モバイルオフィスカー

 

もしもの災害に備える車

 

 

開発の春田です。

 

今回は、先の東京キャンピングで初お披露をさせていただいた

BEAMSとのコラボレーションモデルの紹介です。

 

こちら正式にはHAPPY OUTSIDE BEAMS とのコラボレーションモデルとなります。

外遊びカルチャーの魅力を発信するプロジェクトの一環として、弊社のトレイルワークスとのコラボレーションが実現致しました!

 

コンセプトはずばりセカンドハウス!

 

普段使いのトレーラーをそのままアウトドアに持ち出して

気負い無く使って頂けるようにと、内外装ともにBEAMS様の

デザインナー監修のもと完成しました。

 

車両は従来からあるトレイルワークスをベースとしていて

主な違いは新規の内装のインテリア全てと外観のグラフィック、ホイールですね。

 

ウッドとグレーを基調にした落ち着いた空間は今までのキャンピングトレーラーにはない都会的な居心地の良い空間となって

います。

あえてアウトドアテイストにせずハズシているところがBEAMSらしいですね。


内装はボードルームをイメージしいて、4人がテーブルを囲んで会話できる空間を目指してデザイン。

日本の冬のコタツのある空間を連想させます。

椅子の下にはBOXになっていているので、寝袋を入れたりすることが出来て便利です。

ここにFFヒーターを入れて、堀コタツのように使うのもアリかも。

 

また特徴的なのがイエローのテーブル天板。

この辺もグレーの空間の中にあえてビビットなイエローを配色していて

BEAMSらしいですね。

 

天井のオークのウッド柄もこのモデルのみの特別仕様です。

 

こちらがナイトモード。

2mX2mの正方形のベットが広がります。

大人4人が川の字になって寝ることも可能

前後の空間にコットやマットを引けば6名の就寝が可能です。

そしてこのモデルのみの特徴として、最高の寝心地を約束する

ライトウェーブのマットを採用しています。

通常のウレタンに比べてコストも3倍以上かかっています。

 

また、テーブルの支柱はレバー一つで上げ下げ可能。

通常の差し込み式に比べて、素早く楽にベット展開が可能です。

もう一つこの支柱を採用している点が橋渡ししているベットマットの支えとしても機能するから。

子供達が暴れても大丈夫なようにとの配慮です。

 

弊社のLOUNGEとの違いは2段ベットが無いこと。

2段ベットの仕切りが無いことで、想像以上の空間の広がりを感じさせます。

 

そしてこだわりポイントの一つエアコンのルーバーと小物入れ。

こちらもBEAMSのスタッフが最後まで拘った部分です。

 

今までのトレイルワークスはエアコンが丸見えでしたが

このルーバーのおかげでスタイリッシュが格段にアップ!

キッチン家具も壁紙に合わせたウォームグレーで統一されていています。この辺もらしさの塊ですね。

 

左サイドのフリースペースには天井付近に帆布のハンモック棚を標準装備、あえて見せる収納としています。

こちらもコラボモデルのみの特別装備です。

 

こちらは秘蔵の開発初期段階のCG

家具も木目だったり、天井も一面グレーだったり最終のデザインとの

違いが多数です。BEAMSの監修で一気に都会的で素敵な内装に変貌を遂げました。

ショーの搬入前まで作業が続きましたが、何とか完成してのお披露目となりました。

 

次回は外装や装備への拘り、ショー展示のトレイルワークスを引き立てる小物達への拘りについて解説します。

 

今月オープン致しました、名古屋ショールームでは東京キャンピングカーショーと同じディスプレイでご覧になれます。

ライトウェーブの極上の寝心地を体験してください!!

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

【豊橋本社】
工場、車検、サービス、メンテナンス業務

0120-223-448 営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週月曜日

【名古屋ショール-ム】
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

0568-27-7322 営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週月曜日
メールでのお問い合わせ