トレイルワークスのすべて 第一回 トレイルワークスのラインナップとサイズについて

こんにちはこんばんは、ケイワークス 開発の春田です。

 

早速ですが、日本の道路環境にベストマッチした弊社の国産トラベルトレーラーのトレイルワークスの魅力を12回?に渡り深掘りしていきます。

 

まず記念すべき1回目は、

トレイルワークスのシリーズラインナップと車体サイズについて。

 

 

まずはラインナップから

トレイルワークスは

750キロ以下の牽引免許の不要なモデルと、牽引免許が必要なモデルの2種類に分類されます。

 

 

●牽引免許が必要のないモデル(750キロ以下)

①Trailworks(TW)520MS Dongara

 

②TW520 KWORKS X HAPPY OUTSIDE BEAMS(スケルトンモデルのみ750kg以下)

 

●牽引免許が必要なモデル(750キロ以上)

③TW520 Toyhouler Garage

 

④TW520 Toyhouler Lounge

 

トレイルワークスには4種類のカタログモデルがあることが解ると思います。

 

基本的にシャーシは共通で、ドイツのALKO社に依頼して作成してもらった1種類、その上に乗かっているボディも共通です。

 

全長5310㎜

全幅2120㎜

全高2520㎜は全車種共通です。

 

牽引免許が必要、不必要に関わらず、ボディサイズやシャーシは共通で、内装の架装やバックドアの違いでモデル違いがあります。

すべて8ナンバーのキャンピング登録なのも共通です。

 

 

それぞれの特徴は以下の通り

 

①TW 520MS Dongara 

 

エアコンを搭載した状態で750㎏を切った牽引免許不要モデル。

名前のドンガラが示す通り室内がスケルトンです。

まさに何も無いワンルームの1室といった感じです。

バイクを乗せるのも良し、お気に入りのキャンプ道具を満載して旅するも良し、お客様の用途によって変幻自在に内装カスタムできます。

ちなみにMSとはMobile Spaceの略です。モビルスーツではありません。

 

②TW520 KWORKSXHAPPY  OUTSIDE BEAMS

セレクトショップの雄、BEAMSとのコラボレーションモデル。

内外装をBEAM様の監修により、リデザインされました。

こだわりの内装や装飾品が特徴です。

コラボモデルの魅力については次回じっくり説明します。

 

ハッピーアウトサイドビームスについてはBEAM様のサイトをご覧ください。

https://www.beams.co.jp/special/happyoutside/

突き抜けたリア充感がたまりません。

野沢のスノーボードイベント行きたかった。

 

 

牽引免許必要のないモデルは、バックドアが軽量跳ね上げタイプが標準です。(スロープドアは要相談)

 

③TW520 Toyhouler GARAGE

 

最大の特徴は、バイク運搬に特化したスロープタイプのバックドア!

DONGARAのスロープドアバージョンがGARAGEです。

 

車体重量が約800㎏でALKOシャーシーの最大積載重量が1350㎏までOKなので、約550㎏程の重量物が積載可能!!

実は床材も重量物を載せることを想定し変更しています。

 

④TW520 Toyhouler LOUNGE

 

最大6人が就寝可能なキャンピングモデル。

バイクを載せたままでも、2段ベットで就寝可能!

まさに弊社代表の夢を実現させた、国産トラベルトレーラーです。

 

牽引免許が必要なモデルは、バックドアがスロープタイプが標準です。

こちら750㎏以下の重量の縛りがないので、バックドアはスロープ、跳ね上げの両方から選択可能です。

 

最後に、トレイルワークスシリーズの最大の特徴が、全車種リチウムバッテリー&エアコン標準装備です。

バッテリーは新開発の160A仕様でエアコンが約4.5時間~5時間使用可能です。

(外気30度で室温20℃設定)

これぐらい動けばスポットでも使用することができると思います。

夏の寝苦しい夜の寝つきまでとか、ペットを乗せてエアコンをつけて買い物にも出かけられますよ。

もちろん追加で160Aバッテリーや270Wソーラーパネルをオプション追加可能です。

なんと!HAPPY OUTSIDE BEAMS仕様だけは標準で270Wソーラーパネルを搭載した完全オフグリッド仕様なんです。ずるい!

 

 

 

ちなみにTW520の520は何を意味するか解りますか?

 

実は・・・・・・・

 

トレイルワークスの全長を表しているんです。

でも実際トレイのは全長5310㎜・・・細かいことは気にしちゃ駄目です。

 

 

最後に名古屋店が来週オープン致します!

BEAMS仕様のトレイルワークスはこちらに展示致します。

 

 

次回はBEAMS仕様について開発秘話を含めてお話します。

お楽しみに!!

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

【豊橋本社】
工場、車検、サービス、メンテナンス業務

0120-223-448 営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週月曜日

【名古屋ショール-ム】
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

0568-27-7322 営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週月曜日
メールでのお問い合わせ