テレワークを実現 キャンピングカー⁉️ オフィスカー⁉️

皆さんこんにちは

黒田です

 

最近テレワークという言葉をよく聞きませんか?

会社に出勤せず、遠隔で仕事をこなせる仕組み

 

当社は2年以上前からテレワークを実現する為の

車づくりを、キャンピングカーをもとに

スタートさせていました。

 

 

 

 

この車両は、すっかりお馴染みのクラシックバンです

 

そう、当社のキャンピングカーラインナップの中でも

代表的な車です

 

しかし、私はこのキャンピングカーを

テレワークステーションとして使います

 

当社のキャンピングカーのコンセプトは

 

『普段から使えるキャンピングカー』

 

テーブル(ワークスペース)と電源、快適なソファー

この3つが揃えば、あとは Wi-Fi 環境だけで

バッチリ使えます👌

 

そう、山の上でも、キャンプ場でも

いつでもどこでもワークスペースになります

 

ON ⇔ OFF は

その場で切り替えれるのです

 

しかし問題があります

限られたスペースでの長時間ワークには

疲労しない椅子が必要です🤔

 

 

これは一般的に施工するソファーで

座面は水平です

 

 

一方こちらはクラシックバンのソロソファー

座の前方をベッド受けに乗せて座の前方を20mm UP

さらに60mm座が前方にスライドして座面が広がります

これで前上がりで広くなった座面が太腿をしっかりサポート

 

そうすると

 

驚くほど座り心地が良く、

長時間座っても疲労を感じません

 

 

 

このソロソファーは、

 

1人の時間を読書やネットサーフィン

Cafe Time や 晩酌など

 

Officeワークと共に快適を実現してくれます

 

 

 

セカンドシートは、幅1400 1500選択可能

長時間ドライブの為に、

ゆったりしたセカンドスペースが確保されます



 

クラシックバンには、快適につかえるよう

こんな秘密が要所に隠されているんです

実際に使うと本当にいいクルマです

当社のユーザー様で運営されている

ファミリーキャンプクラブの藤井会長は

DKワゴンのユーザーでしたが、

最近リチウムイオンバッテリーシステム搭載の

クラシックバンに乗り換えられました‼️

 

 

さて、移動中SAの混雑など関係ありません!

社内で贅沢なまでにゆったりと寛いで食事できます

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地に到着すれば、アフタードライブ

お風呂は全国どこに行っても困ることがありません

風呂上りは一気に車中泊モード

 

OFF モードに切り替えたら

晩酌の準備

 

 

 

 

今は標準装備から外しましたが

ご要望があれば施工可能なサブシンク

 

実は私のお気に入り

袋に入れた氷なら一晩くらいは保ってくれます

 

 

 

 

今回は、車内にホットプレートを持ち込んで

リチウムイオンバッテリーのポテンシャルをテスト

 

 

 

 

トースト🍞 

目玉焼き🍳

生野菜サラダ🥗

サラダは無洗のものが便利です😃

 

 

 

オリーブオイルをひいてスイッチオン 

220°に設定して少し待ちます

すぐに温かくなってきました

ホットプレートって、実はパンが焼けるのです

4人分くらいはすぐに焼けます🥪

 

結果はバッチリ✌️

 

 

 

後片付けはキッチンペーパーで拭くだけ

簡単 キレイ

 

次回は、日通や東芝でも起用される

ガッツリ仕事できる オフグリッドオフィスカーを

紹介しますのでお楽しみに‼️

 

 

 

それではまた

 

良かったらブログ登録 シェアを

よろしくお願いします‼️

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

【豊橋本社】
工場、車検、サービス、メンテナンス業務

0120-223-448 営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週月曜日

【名古屋ショール-ム】
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

0568-27-7322 営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週月曜日
メールでのお問い合わせ