ケイワークス トレイルワークス520 3拠点生産スタート!

 
 
こんにちは、黒田です
今日はトレイルワークスの増産計画進行中!
 
本日はトレイルワークスの秘密も特別に一部公開 !!
 
皆様の応援のお陰で、トレールワークスも
日本のトレーラーとして着々と進化しています
 
初期開発からスタートして早3年目を迎えます
様々なトレーラーでの経験値をもとに、
当初手探りからスタートした設計は
バンコンのノウハウをふんだんに活かすことで
非常に完成度が高い開発車両が出来あがりました。
 
国交省からの試作型式認定の取得に向けて
様々な安全を担保する為の工夫を積み重ねて
無事国産トレーラーメーカーへの切符を
手にする事が叶いました。
 
軽量且つボディーの強度と寒暖差と湿気を
クリアする質の高い断熱を実現するには
「現状はハンドメイド以外に方法はない!」
と判断し、現在製作を行なっています。
 
しかし、大変有り難いことですが、
皆様からのオファーをいただき、
完成ご納車までのお時間が1年近くかかる
という状況を何としてもクリアしなければ
ならないという思いから、私の信頼できる
協力者間で協議し、昨年より3拠点での製造を
スタートさせる準備に取り掛かりました。
 
1つのモデルを3拠点で製作するということは
製造工程の標準化、設備、部品資材を効率よく
調達する必要があります。
ゆえに様々な調整が必要となり、信頼関係が
無ければなし得ないことになるのです。
 
 
S工場
 
様々な開発を手がけるエキスパート
エアロパーツでは全国的に有名なメーカー
のモデル開発もこなしているスペシャルな工場
 
今後は、トレーラーだけで無く、
あらゆる開発も手がけることになります
門柱型のレーザーは、3Dでどんな形も成形
完成したマスターから型を起こし、
FRPや樹脂成型パーツを量産出来ます。
 
この時ちょうどカメラメーカーから依頼の
オリンピック用特注パーツを製作していました。
 
 
image
 
 
先ずは豊橋工場でアルミフレームを曲げと溶接で製作
レーザーによる寸法測定の為、溶接による誤差は2mm以内
 
 
 
断熱材には同じように見えても種類があります。
メーカーも違えば、材質も変わります。
ここに写っている断熱材は国内メーカー物です。
密度が濃いタイプと、逆に軽量で密度が少ない
タイプがあります。
 
トレーラーに使用するには当然ながら、
寒暖差と多湿な環境に適した高密度のタイプを
選択すべきでしょう。
 
こういった大切な部分が国産トレーラでしたら
選択が可能になるのです。
 
因みに、ヨーロッパと日本とは、湿度も気候も
かなり違い、日本の方が多湿な環境であることは
皆さんもご存知かと思います。
 
 
 
床材、壁材は仕様に合わせて資材を変えています。
 
 軽量重視
 
 断熱重視
 
 床強度重視
 
 インテリアデザイン重視
 
皆様のご要望に合わせてご提案させて頂きますキラキラ
 
 
こちらは当社の開発のための第2工場
 
様々な試みを検証します。
 
 
 
こちらは、遮熱材を断熱施工の上にさらに施工。
アルミの複数層になった遮熱シート材は断熱効果もあり、
北海道から九州まで寒暖差をカバーしてくれます。
 
遮熱材は、空気層が無いと本領を発揮できませんので、
アルミのサイディングで空気層を伴うデザインで仕上げ
スパルタンなシルバーカラーとヴィンテージ感を
感じさせる曲線ラインがネオクラシカルなデザインを
創出しますキラキラ
 
 
 
フレームは、セラミック系の断熱塗装により
熱の伝導を抑えます。
 
ご存知の方も多いかと思われますが、
JASPAのロケットの熱を抑制するために開発され
鶏舎や牛舎の屋根に温度低下の為に
施工されている『GAINA]』を使用しています。
 
これで日本の寒暖差、湿度に対する断熱は
万全です!
 

ホイールは、もしもの時にも安心な、

国産ピッチで特注ALKOメーカー製造しています。

 
 
 
トレイルワークスはただ日本で製作するというだけでなく
 
皆様の使用目的、環境に合わせて仕様を決め、
デザイナーとともにオリジナリティー溢れる
世界に一台のトレーラーを完成させることがコンセプト
 
真のメイドインジャパンとはそういう事だと考え、
いつもでも大切に使える耐久性と、使いやすさを
両立させたトレーラーです。
 
アフターケアも全国で受けられるように整備してまいります。
 
BIG NEWS
 
来年には、プロゴルファー渋野日向子さんでも
同じみのアパレルブランドBEAMSとのコラボモデルも
誕生しますキラキラ
 
 
最新情報やここでしか公表できない秘密も
発信してまいりますので、
ブログ登録 を宜しくお願いしますビックリマーク
それではまた!!ビックリマークビックリマーク
 
 
 

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

【豊橋本社】
工場、車検、サービス、メンテナンス業務

0120-223-448 営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週月曜日

【名古屋ショール-ム】
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

0568-27-7322 営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週月曜日
メールでのお問い合わせ