開発室通信 第1回 スズキ エブリイバン 軽オフィスカー仕様のご紹介

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自由気ままに楽しむ
キャンピングカー 

移動可能なテレワーク
モバイルオフィスカー 

もしもの災害に備える車
__________

こんにちは! 開発室の春田です
トレイルワークスの情報は後輩の中村にお任せして
今回からケイワークスの新規開発商品をご紹介していきます

栄えある第1回目は去年11月末の
フィールドスタイルで初公開しました
エブリイバンベースのオフィスカーを
ご紹介します

まずはバラック段階の写真を本舗初公開!!
開発の初期段階では、このように合板でバラックを作成します

この様に実際に座ってみてテーブルの大きさ
天井とのクリアランスの確認、椅子の高さを決定していきます
エブリイはライバルのN-VANと比べて、室内高的には不利ですが
椅子に座った状態でも十分天井とのクリアランスが
とれているのが解ると思います

テーブルはフラットモードと、写真のように斜めに出来る
モードの2通りで使えるように、ギミックを入れています
テーブルにほんの少しの角度を付けるだけで
大きな図面が格段に見易くなります

ギミックがある場合には、バラックで各部のクラランスを
確かめます

この段階でネガを徹底的ネガに潰して置かないと
必ず後々問題になります

左ドアからのエントリーの様子
床下には長物の収納に便利なスペースを設けています

車両がバンベースなので右ドアを開ければ棚の裏側
からもアクセスが可能
その際の物の出し入れのし易さも考慮しています

オーバーヘッドコンソールの位置には
現場使用を想定してヘルメット置き場としています
また中段の収納扉を開くことで、袖机として使用できます
この段階で運転席のリクライニングを考慮して
収納棚のサイズを決定します

実車で家具のアタリを調整します
この段階でなるべく車体にフィットするように詰めていきますと
量産時の家具乗せが楽になります

バラックでスイッチ類の配置も決定します
実際に椅子に座った状態で操作しやすいか?位置の最終確認をします

車両はエブリイのバンをベースにしており2名乗車となります
軽自動車なので後席は撤去して限られた空間を
最大限に生かすようにしました
これで完全にフラットな床となりました

テーブルを取り外せば、長さ1800㎜幅800㎜高さ1220㎜の
荷物も積めます

長さが1800㎜あるのでマットを引けば就寝も可能です

運転席、助手席をそのままの状態で1800㎜取れるのが
エブリイの特徴の特徴の一つです

バラック完成後に一旦バラック家具をとりはずし
本家具の製作後、家具&電気を載せて完了です

こちらが完成した車両です

天井&サイドの断熱処理と薄型100Ahリチウムバッテリー
を核にした電装系を標準装備しています
軽自動車ならではの機動力と導入しやすいコストで
人気になるではないでしょうか?

こちらは今春レンタル開始予定の車両ですが
販売用の車両を製作するこも可能です

詳しい仕様については
お気軽に弊社 春田までお問合せください!グッド!

 

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

【豊橋本社】
工場、車検、サービス、メンテナンス業務

0120-223-448 営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週月曜日

【名古屋ショール-ム】
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

0568-27-7322 営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週月曜日
メールでのお問い合わせ