軽キャブコンから軽バンコンへ乗換えの理由

公式ジャンル記事ランキング:クルマ・自動車406位

 

こんにちは!

 

営業の佐々木ですニコニコ

 

 

ジャパンキャンピングカーショーに初参加しました!

 

来場者の多さに圧倒され、どのお客様も

 

めちゃめちゃキャンピングカーについて

 

調べて来場されている方も多く

 

非常に勉強になりましたウシシ

 

 

会場には去年の年末に

 

“NEDOKO”をご成約を頂いたお客様が

 

遊びに来て下さいまして、

 

軽キャンパーの購入理由を詳しく

 

教えてくださいましたので、その時の内容を

 

今回はアップしていきたいと思いますアップ

 

実はこのお客様、

 

軽キャブコンから軽バンコンに

 

乗り換えだったのですびっくり

 

 

乗っていた車両は平成29年式と新しく

 

4名乗車の4人就寝

 

総額400万円越え

 

軽キャブコンでポップアップ付き

 

車内で立って動き回れるのに

 

なぜ乗換えをされたのでしょうか??

 

 

理由を聞いて最初の一言が、

 

走らない、、、

 

ノンターボで、車両重量1トン越えの車両は

 

かなり煩わしい走りだそうで、

 

燃費も悪いそうですショック

 

車内もシンクなど収めている家具があることで

 

想像以上に狭いく普段乗りには適さない。

 

ポップアップがあって、立って動けても

 

上で就寝する際は、狭すぎて寝返りが打てず

 

疲れてしまうそうです。。えーん

 

そして軽トラがベースなので、シートが固い

 

 

今回、実際に使っている方の貴重な

 

生の声を聞くことが出来ましたメモ

 

 

他社の軽キャンパーと比べると、

 

ハイエース、デリカ、トレーラーに隠れてしまい、

 

あまり知られていない“NEDOKO”を

 

購入に至った経緯を聞いてみました!

 

 

すると、、、

 

・運転していて疲れないシート

・エンジンはターボであること

・シンクはいらない

・4人乗車で普段使いができること

・広い就寝スペース

etc…

 

 

エブリイワゴンは全グレードで

ターボエンジンを搭載!!

 

ワゴンベースなので運転席助手席は

疲れにくいワゴンシートキラキラ

バンベースにもワゴンシートがある物もあります

 

シンクが無く、1850mm×1200mmの

最大就寝面積拍手

そしてベッドマットはエアウィーブを進化させた

体圧分散コアベッドマット

 

純正のシートはそのままに

4人乗車も可能となっているのも

ご要望通りとなっていますね!

 

 

総合的に見た時に自分の要望にマッチした車両が

 

“NEDOKO”だったわけですね~照れ

 

 

弊社の軽キャンーパーの魅力は

価格だけでなく、利用用途に応じて

必要なオプションを追加して頂ける

内容となっております。

 

また、3月から価格表をより分かりやすく

更新致しますので、またご報告しますねウインク

 

 

“NEDOKO”が次に出展するイベントは、

 

なんと2月22、23日に豊田スタジアムで開催される

 

豊田キャンピングカーフェア

 

軽キャンパーのイベントとなっております!!!

 

今回初出展ですので、どうかお越し頂き

 

盛り上げてください笑い泣き笑い泣き

 

 

極上の寝心地を体験して頂けますよ~ニヤリ

 

皆様のご来場

 

お待ちしております!おいで

 

 

 

ご予約、お問い合わせは

HP、お電話よりお願いしますビックリマーク

https://kworks-aurora.com/contact/

TEL:0120-223-448

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

【豊橋本社】
工場、車検、サービス、メンテナンス業務

0120-223-448 営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週月曜日

【名古屋ショール-ム】
新車販売業務、お問い合わせ、車両展示、試乗

0568-27-7322 営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週月曜日
メールでのお問い合わせ