失敗しないキャンピングカーの選び方 〜40年ぶりのインフレ不況時代に突入〜 – 株式会社ケイワークス キャンピングカー&トレーラー
失敗しないキャンピングカーの選び方 〜40年ぶりのインフレ不況時代に突入〜
失敗しないキャンピングカーの選び方 〜40年ぶりのインフレ不況時代に突入〜

失敗しないキャンピングカーの選び方 〜40年ぶりのインフレ不況時代に突入〜

2022年10月29日
0 Comments

自由気ままに楽しむ
キャンピングカー

移動可能なテレワーク
モバイルオフィスカー

もしもの災害に備える車

皆さんこんにちは
ケイワークスの黒田です

本日から、東京 お台場でこの秋終盤戦
関東エリアでは最後となる
お台場キャンピングカーフェア2022が開催
先程OPENしましたが、私はホテルで
午前中はオフィスワーク

この時間を使って、皆様に重要なメッセージを
お伝えしたく、デスクに向かっています。
少々長い文章となりますが、どうかお付き合い
いただければ幸いです。

当社もキャンピングカーに携わり、
13年の月日と、様々なドラマがありました。

当初からのコンセプトは

『普段から使える、職人の作った
 ぬくもりのあるキャンピングカー』

このコンセプトは、ブレることなく貫いて
きたことで全国のお客様から、有難い評価と
ご支持をいただき、ハイエースミドルワイド、
ナローモデルのシェアを獲得させていただく
ことが、実現しました。

しかし、世の中の情勢は混沌としており、
この先がどうなって行く事か、私自身も不安に
かられています。

ケイワークス独自の

『豊かなキャンピングカー
        のある暮らし』

を実現し続けていくために、私はどのように
舵取りすれば良いのか、悩まされますが、
時は、刻一刻と刻まれていきます。

モノづくりのアイデアと共に、社会情勢を
念頭に、日々考えて続けているのですが、やはり
信念は変わらず、私自身の思いは、間違って
いなかったと確信を持てることに気付きました。

40年ぶり超のインフレ

日本はデフレの印象があまりに強く、
突然のインフレに、まだ反応できていない
のではないでしょうか?

1950年代
モノ お金 が共に無かった時代

1990年代
モノ お金 が共に溢れていた時代

2022年
モノは有る
お金は無い

この3つのフェーズを真剣に考えることで、
これからの、私達のあらゆる考え方を修正する
必要に迫られているのです。

この先続くインフレ状況

吉野家の牛丼が
   1000円になる日が来る⁈

皆さん、信じられますか?
これは、現実に起きる可能性が高いと思って
おいた方が無難です。

すでに日本のマクドナルドのセット価格は、
価格転換を始めています。
因みに、日本のセットを世界における
シェアNo.1のアメリカで換算すると、2500円
相当だそうです。

新型コロナウィルスによるパンデミックが
発生し、世界的には、40年ぶりのインフレ状況
であると共に、日本では1年前まで1ドル100円だった円が、1ドル140円を超える円安状況下となり、約40%円の価値が下がると言う1980年代以来、今までの常識が全く通用しない経済環境へと変化が続いています。

お話をキャンピングカーに移します。

私は、これまでの13年間
1台でマルチユースできるキャンピングカーを
提供し続けてきました。

キャンピングカーという概念に固着しない

生活の中心に位置する独自の車を創造し、
ご縁を頂けた皆さまと共に、豊かな、

『キャンピングカーのある暮らし』

を創造し続けることを、ビジョンとしています。

石油の価格が高騰しました。
石油の価格が高騰して、世の中のあらゆる原材料の価格が上がり、消費者物価指数は上がり続けています。
消費者物価が高騰し続けているということは、
私達の生活を大きく圧迫しているということです。

キャンピングカーの購入は、
家の次に大きな買い物かもしれません。

かつて、1990年代に、贅沢品として、
2台、3台持ちの車として普及し始めたのが、
日本のキャンピングカー普及のスタートです。

しこれからは一部の富裕層の方々を除き、
ローン等ファイナンスでの購入を検討されている
多くの方々におかれましては、1台で用を
満たせるマルチユースのキャンピングカーを、
あらためてお勧めするべきだと確信しています。

つまり、

WANTS(モノ)の選択を、
慎重にするべき時代ということです。

・永く使える、使うほどに愛着が湧く品
・1つでレバレッジが効く効率のいい品

キャンピングカーに例えれば、
正しく、私が当社 KWORKS ブランドとして
一直線に突き進んできたモノづくりは間違って
いなかったと、ある意味安堵の気持ちもあります。

今後インフレの状況において、
かつてのバブル期のように、複数の車を所有
した場合、本来楽しむはずのキャンピングカー
が、車の維持費や返済により、生活を圧迫させてしまう事を回避する為に、くどいようですが、
一台でマルチに使えるキャンピングカーを
強く推奨させていただきます。

日本独自の日帰り温泉、RVパーク、道の駅、
コンビニ、など利便性の高いインフラを活用し、
機動力のあるキャンピングカーで、美しい
日本の四季を楽しみながら、人間本来が求める
自然との調和による豊かさの実現を、くるま旅、オートキャンプ等により実現できる環境をご提供したいのです。

ハイエースは、20年 50万キロ乗れます!
デリカは、走破力、機動性も文句なしです!
軽は、ランニングコストで負担が少ない!

車の買い替えサイクル、10年10万キロの時代は幕を閉じました。
こんな時代だからこそ、
最も合理的に豊かさを実現できる
唯一無二の、世界観をカスタム出来る
職人の作った温もりのあるKWORKSの、
キャンピングカーラインナップをご覧いただき、
選択肢に入れていただければ幸いです。

今だから、豊かさを自由自在に実現しませんか?
私どもが、お供させていただきます。

KWORKS 代表 黒田拝

Recent Posts

About us

John Hendricks
Blog Editor
We went down the lane, by the body of the man in black, sodden now from the overnight hail, and broke into the woods..
©KWORKS Co.,Ltd.