【EXCLUSIVE 車両紹介⑥】冬こそあったか~~くなりましょう – 株式会社ケイワークス キャンピングカー&トレーラー
【EXCLUSIVE 車両紹介⑥】冬こそあったか~~くなりましょう
【EXCLUSIVE 車両紹介⑥】冬こそあったか~~くなりましょう

【EXCLUSIVE 車両紹介⑥】冬こそあったか~~くなりましょう

2022年11月10日
0 Comments

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自由気ままに楽しむ
キャンピングカー

移動可能なテレワーク
モバイルオフィスカー

もしもの災害に備える車
____________________

こんにちは!
ケイワークス 加藤理有です爆  笑びっくりマーク
さて!

エクスクルーシブシリーズ
EXCLUSIVE 5star Type1 / Type2

第6弾は
FFヒーター(OP)

オーロラ EXCLUSIVEには、
フル装備と言っても良いくらい

(※標準装備ではございません…)
人気のキャンパー装備が搭載されていますが
実際にキャンピングカーユーザー様から
「装着して一番良かった装備」の第一位に
選ばれているんですキラキラ

日本RV協会で調査している
「キャンピングカー白書2020」でも
興味のある装備としても第一位に
選ばれているんですよびっくり

キャンピングカー装備の中で
非常に人気が高いのが分かりますよねグッ

そんなFFヒーターですが、
動作の仕組みとしては・・・バッテリーの電源と
ガソリン又は、軽油の燃料で稼働します上差し

構造も至ってシンプルで、本体の燃焼室で燃料を
燃焼させ、室内の温度をセンサーで感知し、
制御されたファンによって暖気が
室内に送り込まれるというものなんです。

消費電力は・・・
稼働時に、7〜8Ah
燃焼が落ち着くと、1.5Ah
と、思いの外、省電力!

サブバッテリーの消費を安全に考え、70%と仮定し
消費電力と稼働時間をかけると、
105Ahのサブバッテリーだと
1.5Ah×48時間=72Ah
単純計算2日間(48時間)稼働しても大丈夫ガーン

あとは、冷蔵庫(約3.5Ah)や、
照明(LED 0.5Ah)、TV(約3Ah)など、
何を使うかによって使用可能時間を想定
することが出来ます。

ちょっぴりマニアックで済みません!
このあたりは、是非来店時に聞いてくださいね!

FFヒータは、現在大きく2つのメーカーが
しのぎを削っており、

① エバスペッヒャーカテム社(1865年創業)
② ベバスト社(1901年創業)

となっています。

①のエバスペッヒャー社は、
ドイツ車のウォーターヒーターなどでも
シェアを持っており、とても信頼できる会社です。

②のベバスト社も、
ドイツにおいてパーキングヒーターの
No.1ブランドとして、ベストブランド賞を
獲得しているメーカーなんです。

各社製品の特長としては・・・

【エバスペッヒャー社 エアヒーター】
■AirtronicD2(Power2200W)
・ バンコン、キャブコン
・ 基本設計は古く20年ほど前から大きくは変わっていない
・ ボディーがスリムで、設置場所に困らない
・ 高所での使用は、燃料ポンプをツインにする必要がある
・ 2時間稼働するタイマーがオプションに設定
・ 燃料ポンプの音を防止する為の処置に、問題が残っている
・ 燃焼の煤などをオーバーホールによって清掃出来る

■AirtronicB3PPLUS(Power3000W)
・ バンコン、キャブコン、中型キャブコン
・ 設計は新型なので最新式
・ ボディーが大きく、バンコンには設置がしにくい
・ 設置する場所が有れば、容量が大きいので効きが良い
ポップアップルーフ有でしたら、こちらがお勧めです。
・ 3000mの高地でも使える

【ベバスト社(Webasto)】
■AirTop ST2000(ガソリン・軽油)
・ 設計は比較的新しい
・ ボディーがコンパクトなので、設置が非常にし易い
・ オートエアコンのように使えるタイマー機能付きの
コンピューターがオプション設定されている
・ ヒーターとしての容量は、
ワイドミドルのバンコンにちょうど良い
・ 1500〜2000mで稼働出来る、高標高スイッチ有り
・ 使用時間約3000時間で、燃焼室シリンダー
(35000円程)の交換が必要

FFヒーターは最新のオートエアコンのように、
細かな制御はできず、少々スローな動きをします。

比較的空間が限られているバンコンには
それでも十分なのと、せっかくのアウトドアですので
その雰囲気も含めたスローな旅を楽しんでください!

今回はFFヒーターについてご紹介しましたグラサンクラッカー

では!7回目もお楽しみに!
また~!飛び出すハート
———————————–

Recent Posts

About us

John Hendricks
Blog Editor
We went down the lane, by the body of the man in black, sodden now from the overnight hail, and broke into the woods..
©KWORKS Co.,Ltd.