ハイエースの・・・

ハイエースの・・・

ケイワークスの石田です。

 

ハイエース4型ワゴンのオーダーがストップしました。

近いうちにバンのオーダーがストップします。

 

世間でだんだん話題になっているハイエースの改良!

 

大きな変更内容

・Toyota Safety Sense P標準装備されます。

 「プリクラッシュセーフティシステム」(いわゆる自動ブレーキ)
 「レーンディパーチャーアラート」(車線はみ出し警告)
 「オートマチックハイビーム」(ライトの向きを自動でハイビームへ)
 「レーダークルーズコントロール」(前方の走行車両と距離を保ちます) *これは付かないようです・・・9/21追記

 

 

・ディーゼルエンジンの変更

 現行のプラドに乗っている2.8Lディーゼルエンジンが搭載されます。

 1KD-FTV(現行)

 排気量 2,982cc
 最高出力 144PS/3,400rpm
 最大トルク 300Nm/1,200-3,200rpm


 1GD-FTV(次回)

 排気量 2,754cc
 最高出力 177PS/3,400rpm
 最大トルク 450Nm/1,600-2,400rpm

 

出力も上がりますがトルクに関しては、なんと1.5倍です。

今回のディーゼルエンジンは欧州車の

クリーンディーゼルエンジンでは

一般的な「尿素SCRシステム」となります。

 

・ディーゼル車の6速AT

 4型後期からガソリンエンジンは6速ATでしたが

 ディーゼル車は4速ATのままでした。

 トルクの大きくなるエンジンと合わせることで

 燃費の向上が期待できますね。

 

正式発表までわかりませんが

お値段も・・・

 

12月発売とのことですので

11月には全貌がわかりますね。

 

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

株式会社ケイワークス
〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1

0120-223-448 営業時間 9:00~19:00(月曜定休)
メールでのお問い合わせ