みんな平等!障害者の方の為の、ユニバーサルデザインキャンピングカー

 

みなさんこんにちは黒田です

 

いつも忙しそうと思われている黒田ですが、

今回3日間も家族で時間をいただきました。

 

出かけた先は、山梨県 河口湖畔

富士レークホテル

https://www.fujilake.co.jp/

大正浪漫を感じさせる素敵なホテルです

 

 

 

 

 

車両は、当社の

ユニバーサルデザインキャンピングカー

LIVE(ライブ)です。

 

2年前に完成した車両ですが、

これからまだまだ実際に我が家で使用して

様々な角度から改良を重ねます。

 

重度の障害(要介護)の方やご家族の方も

不便なく使えることを前提に、

レンタル出来る

ユニバーサルデザイン キャンピングカー

を完成させます!

 

 

さて、一体どこへ行くのか

ハラハラ、ドキドキの様子

 

行程は自宅から通常なら3時間ほど、

しかし我が家は6時間かかりました(^^;

 

実はご存知の方も多いかもしれませんが、

私の家族には、交通事故で寝たきりの子が

います。

寝たきりの子といっても23歳の成人で

名前は佐貴裕(さきひろ)です。

 

我が家が出かけるには、佐貴裕の食事、

胆の吸引、オムツ交換など、水分補給など

常に介護は必要となります。

 

出かけるには、介護のスペースを確保する

必要があるのです。

 

7歳の娘もいるのですが、兄の介護が

出来ないと、娘も含めた家族での旅行は

できない状況でした。

 

『気付きと自分の社会での役割』

 

私は気付きました

ここに、障害者の方々が喜んでもらえる

価値を創造することへの大切さに・・・

ひとりでも多くの方々が自由に旅行に出かけ

人生180度ハッピーに転換できればと!

 

わざわざ高額な車を購入しなくても、

メモリアルなイベントや、

出かけたい時いにだけ利用できる

ユニバーサルデザインのキャンピングカーは

自分なら作れるし、与えられた役割なのではと!

 

このような環境のおかげで、

障害者の方も家族や協力者のもと、

自由に旅行を楽しむことができる新しい

キャンピングカーを開発しようと思い

3年前から開発をはじめました。

 

キャンピングカーに車イスリフトを装備

すれば、介護スペースを伴う移動手段になり

日常使い、長距離移動、くるま旅と

我々健常者と同じく平等に人生を楽しむ

ことが叶うのです!

 

長くなりましたが、このような経緯で

完成したのが

 

ユニバーサルデザインキャンピングカー

『LIVE』です。

 

様々な状況を想定して開発に向け、設計を

行い、実際に出来上がったキャラバンベースの

LIVEですが、我が家で実際に現場で使い

使い勝手の良いところ、悪いところなど

検証してみると、様々な課題に気付かされます。

 

さらに、使う方の状況、環境により、

求められる機能、レイアウトも変わります。

 

このようなユニバーサルデザインの
キャンピングカーは、

 

①実際に使用してみるとまだまだ現場で

検証する必要を痛感したこと。

 

②税制の問題も含め、価格かなり高くなって

しまうこと。

 

上記の問題で多くの方々に普及していくには

想定以上にハードルが高く、多くの課題が

残っています。

 

そこで、すでに製作して使用して

頂いている方々のからヒアリングも行い、

先ずは最も使いやすいレイアウト

より多くの方々に万能に使えるレイアウト

を見出し、レンタル事業として立ち上げて

誰でも利用して喜んでいただけることを目指す

という方針に転換することにしました。

 

前回の課題と出発前準備!

 

 

前回は、なんと片道6時間かけて軽井沢へ

道中、雪と白樺林を見ようと、

蓼科高原の山道を走破しましたが、

バン特有の足回りの挙動で、後部の車椅子

あたりが跳ね上がり佐貴裕君は、大変な状況

でした。

 

この際、佐貴裕にも開発の協力をしてもらいます(^^;

 

当社は、足回りのチューニングを得意としています

リーフスプリング

スタビライザー

ショックアブソーバー

定番のパーツを交換して見ましたが、

突き上げは、ほぼ解決!

少ししっかり感のある、乗りやすい

クッション性と、スタビライザーの効果に

よる走行安定性が高まり別物となりました。

 

しかし、キャラバンの標準幅、ハイルーフの

スーパーロングは、横風には弱いので、

強風には注意して走行します。

 

 

道中は2回の水分補給と、吸胆、オムツ交換など

結構忙しく、普通の工程のようには行きません

 

通常なら3時間くらいで到着のところ、

4時間半ほどかかりました。

 

 

娘の目的はサファリパーク

雨の出発も、大はしゃぎ!

 

 

 

 

宿には、バリアフリー専用の大きな家族風呂があります。

なんと親切なホテルかと思いましたが、

オーナー様は、ドクターとのこと。

 

納得です!

 

 

 

 

豪華なお子様御膳にご満悦でした

 

 

 

佐貴裕はなんと、ワインをゴクリ(^^)

イベント時のワインは恒例のお楽しみ!

 

 

 

夜は、お二方カラオケ初体験

なかなかの歌唱力か!?

 

 

 

翌朝は、窓一面に綺麗な富士山が!!

昨日の雨から、サプライズでした

 

 

 

 

 

レークホテルの出発前に家族で記念撮影

またひとつ、記念ができました(^^)/

 

 

 

 

 

いよいよ娘の一番の目的地

富士サファリパークに到着

いきなり目の前にキリンが!!!

 

 

キャラバンライブのおかげで

家族全員が一緒に旅行することが叶いました

 

家具が頭に当たるとか、車内に通路が必要とか

色々改善課題もありますが、

とにかく笑顔で出かけることが叶いました

 

多くの方がレンタルできる

ユニバーサルデザインキャンピングカーを

黒田が必ず完成させます。

 

この事業は、NEXCO中日本(中日本高速道路)

様とも共同で進めてまいります。

 

皆様からのご意見なども含め、

ぜひとも応援していただけますよう

お願い申し上げます。

 

ユニバーサルデザイン キャンピングカー

LIVE オフィシャルウェブサイト

http://www.kworks-aurora.com/live/

 

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

株式会社ケイワークス
〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1

0120-223-448 営業時間 9:30~19:00(月曜定休)
メールでのお問い合わせ