緊急告知! キャンピングカー トレーラー購入を失敗しないために!

皆さんこんにちは、黒田です

本日は、今後の当社の取り組みについて

お伝えしたいことがあります。

 

キャンピングカーの

    電気改革を行います

 

 

その前に、当社のキャンピングカーについての

コンセプトをお伝えしたいのでご一読ください。

 

当社では、今まで約10年間

普段から使えるぬくもりのあるキャンピングカー

をコンセプトに、

 

 デザイン(独自の世界観)

 

 機能(シンプルで使いやすい)

 

 クオリティー(国産資材とハンドメイド)

 

をポップアップルーフや、独自のシート加工など

見える部分、見えない部分ともに、ご購入頂いた

方々に、いつまで使っても良かったと思って

いただけることを目指して参りました。

 

その為に、ラインナップは専門特化し、

当社の目指したボディーサイズでは、

どのビルダーよりも多く、発展性のある

ラインナップにより、大きく差別化を図りました。

 

全速力で突き進んだ10年でしたが、

同時に私自身の様々な気づきが芽生えました。

 

それは、以下のことです

 

1.当社のキャンピングカーコンセプトは

 正しかったが、根本的な進化が必要。

 

2.身障者のためのユニバーサルデザインを

 コンセプトにしたモデルが必要。

 その際、他のサポート(組織と個人)との

 連携が必要。

 

3.日本の環境に合った、日本のトレーラーが

 さらにRV文化拡散の為に必要。

 

4.近い将来に向けてすでに始まっている

 AI時代に向け、働き方改革を伴うオフィス

 機能をもつ架装車両を、自走式、トレーラー

 ともに新たな取り組みとして開発していく

 必要がある。

 

今後ケイワークスは、この4つのテーマを

実現していく為には、会社の改革、教育強化

を愚直に実行することで、実現してまいります。

 

私は、上記のことを自身の使命と思い、

キャンピングカー オーロラを創出した当時は

恩師のデザイナーとともに、ワンマンで

進めてまいりましたが、これらのテーマを実現

し、多くの皆様の喜んでいただき、社会に貢献

していく為には、具体的な事業計画が必要と

考え、昨年から全ての内容を計画に盛り込み

具体的なスタートを切るに至りました。

 

2009年の当時、たった3名だった社員ですが

今期の中途、新卒内定者を含め20名になります。

 

羅針盤となる設計図、人員、そしてテクノロジー

を持つ、素晴らしい協力者(ビジネスパートナー)

も整いました。

 

皆様が待ち望んでいた新たなことへのチャレンジを

皆様からの応援のもと頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願いします。

 

皆様にお願い!

ブログ フォローをお願いします!

 

タイムリーに有益な情報を発進して行きますので

ぜひ読者登録をお願いします。

 

このブログでは、下記のことをスタッフとともに

皆様に発信してまいります。

 

○新開発商品

○当社の製作中車両の

○ラインナップモデル別情報コンテンツ

○自社オリジナル国産トレーラー

 トレイルワークス コンテンツ

○移動オフィスコンテンツ

○イベント展示会情報

○エアストリームトピックス

 

さて、大変お待たせしました、

これから当社が力を注ぐ今後の取り組みです。

 

キャンピングカーに関する様々な情報が

インターネット、専門誌などで発信されたり

評価されたりしていますが、これから根本的に

進化していく為には、電気の仕組みを変えて

行かなければならないと考えます。

 

一般車両は、EV化

 

携帯電話は、スマートフォン

 

キャンピングカーのサブバッテリーは

リチウム化ではないでしょうか?

 

 

皆さん、思い返してみてください。

キャンピングカーに関する様々な工夫が

されている中、バッテリーに対して、

不安が残っていませんか?

 

電源は必要不可欠、便利なだけに残量、電力

など特に不安を持ちながら使うことは

とっても残念なことです。

 

すでにキャブコンでダイレクト発電システム

により相当進化したモデルもありますが、

市場を網羅するバンベースコンバージョン、

バンコンでは、私が見受ける限り、ほとんど

具体的な対策はされていないように見えます。

 

理由は簡単です、現在市場にはどのモデル

にも装備できるバッテリーと周辺機器が

存在しないからです。

 

ケイワークスでは、電気の専門家チームを組成

しており、国内外をまたがり、キャンピングカー

専用に安全、高性能の第二世代リチウムイオン

バッテリーとシステムのための回路、周辺機器

をほぼ完成させました。

 

7月の東京ビックサイトで開催される、

東京キャンピングカーショーでは、

全ラインナップモデルに、

新世代リチウムイオンバッテリーを標準搭載

したプレミアムラインナップを設定予定。

 

 

ソーラーパネルは、既存の215Wから270Wへ

パワーアップ予定。

 

この後、キャンピングカー業界初

既存のバッテリーサイズのリチウムイオン

バッテリーの実験数値など、ここでしか見れない

バンコンへの導入を皆様に発信していきます!

 

当社のユーザー様におかれましては、

既存のバッテリーシステムからリチウムへの

変更も原則出来るように進めています。

 

それでは、フォローして次号をお楽しみに!

 

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

株式会社ケイワークス
〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1

0120-223-448 営業時間 9:30~19:00(月曜定休)
メールでのお問い合わせ