TOKAI TRAILER

ケイワークス・トレイルワークスはキャンピングカーのケイワークスこだわりのトレーラー部門の総称です。
エアストリーム、キャンプレット、ジェイコのジェイフライトシリーズ、リバーサイドのトイホーラーやレトロなどの輸入トレーラー。
移動販売車から特殊トレーラーなどの用途に合わせた各種カスタマイズ可能なトレーラーを取り扱っております。

tokai trailer top kworks official website

カテゴリー:: リバーサイド

CATEGORIES::BLOG 新着記事

RIVER SIDE RV RETRO 166 近日入庫!

Comeing Soon!

 

RIVER SIDE RV RETRO 166

 

2016年モデルのリバーサイド トラベルトレーラー レトロ166が近日入荷します。

 

昨年のアメリカルイビルで開催された National RV Trade show で出展された

 

モデルの中でも、日本でも抵抗なく気軽にトーイング出来るサイズのモデルを

 

オーダーして参りました。

 

日本での正規ディストリビューターは、エアストリームジャパンとなります。

 

IMG_2848

 

ボディーのデザインは、見てのとおり新車なのにレトロな雰囲気で、

見ているだけでワクワクします!

 

IMG_2843

 

こちらは、181モデル 車内はひとまわり広くなり、

日本人が好むコの字型のラウンジがレイアウトされます。

 

IMG_2837

 

ラウンジは、こんな感じです!

ファミリーでの団欒が、楽しそうですね~

 

IMG_2840

 

166モデルのエクステリア

ホワイトレターのスペアタイヤがレトロなデザインを演出しています!

 

IMG_2833

 

インテリアは、車内1面ウッドで仕上がっており、なんとも言えない温かい気持ちにさせてくれます。

日頃の雑踏から離れて、こんなぬくもりのある空間で何も考えずにゆったりと過ごせたら、

好きな音楽を流して、夜は美味しいお酒、朝はコーヒーにトーストなんて、それだけで

お仕事で疲れた心が、すっきりとリセットできそうですね!

 

IMG_2832

 

 

IMG_2835

 

 

IMG_2824

 

 

IMG_2845

 

RETRO Series レイアウト一覧

 

小ロットでの輸入ですので、在庫限りで以降バックオーダーとなりますが、

166が入庫しましたら、価格と仕様を併せて発信しますので、皆様お楽しみに!

| CATEGORIES::BLOG | 09:18AM| comments(4)

“RIVER SIDE RV RETRO 166 近日入庫!” への4件のフィードバック

  1. 五十嵐 貴博 より:

    新潟在住なので、アメ車は断熱性や雨漏りの不安がありますが、それらは問題ないでしょうか? 併せて価格や詳細も知りたいです。日本仕様のT.globeにも興味があり悩んでます。

  2. 五十嵐 貴博 より:

    先程問い合わせた者です。アドレス間違いがありました。すみません。

  3. 五十嵐貴博 より:

    価格などの詳細が知りたいです。

    • ktvillage より:

      五十嵐 貴博様

      はじめまして、ケイワークストレーラービレッジの黒田と申します。
      もう昨年にもなりますが、コメントを頂き誠にありがとうございます。

      しかし、当方にてコメントの認知が無く、せっかくのコメントに気が付かないままの状態でした。
      大変に失礼致しましたので、お礼とお詫びを含めてメールさせて頂きました。

      お問合せを頂いておりました、リバーサイドRETRO166ですが、大変好評を頂いたのですが、
      当初の想定より価格が高く、現在1台のみですが、在庫に御座います。

      もしもご要望が御座いましたら、今回はご迷惑をお掛けしましたので、

      『現金50万円引きとさらに、特別な条件』

      にてご提供させて頂くことも出来ますので、
      ご興味が御座いましたらご返信くださいませ。

      また、当社にて、私もキャンピングトレーラーの一ユーザーとして、また販売する立場として、
      実際にヨーロッパ、アメリカン共に使用し、あらゆる角度から検証し、感じたこと、利便性、問題点を
      総括すると、日本に合ったトレーラーが存在していません。

      昨今人気のあるハイエースベースのバンコンバージョンがなぜ多くの方々のニーズと合うかは、
      日本人が海外で育まれた、キャンピングカー文化の良い部分を、活かして日本の環境、インフラに合った
      ボディーサイズ装備でイノベーションしたキャンピングカーだからという事は、否定する余地もないことです。

      キャンピングトレーラーも同じことが言えるのです。
      私共は、ビルダーです。
      であれば、多くの方々が潜在的に待ち望んでおられる形を、実現しよう決意し、大変且つ、難しい
      プロジェクトですが、世に残せる喜ばれるトレーラーを完成させることが出来るのであれば、
      という思いでトレーラーの開発にも着手しています!

      宜しければ、下記リンクにてご確認くださいませ。
      http://kworks-aurora.com/trailer-village/blog/

      それでは、改めてでは御座いますが、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

      FaceBook HPにも宜しければ いいね! をお願いします。
      https://www.facebook.com/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8-714316028666861/

      株式会社ケイワークス 黒田 功

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ