制御の無いリチウムバッテリーの怖さ

ケイワークス石田です。 先日、ネット上のニュースに 「電動工具用互換性バッテリー発火」の ニュースが出ていました。えーん 数年前からリチウムイオンバッテリーの事故は増えています。 今回ニュースになっていた事故原因は 「急速充電に対応していないバッテリーだった」 ようです。 今回はバッテリーの充電を中心にお送りさせて頂きます。 バッテリーには適正な充電電流が決められています。 (バッテリーによりそれぞれ異なります。) 適正な電流以上の電流で充電を行うと バッテリーに負担がかかり「発熱、発火」の原因となります。 リチウムイオンバッテリーの特徴の一つに 急速充電への対応があります。 ケイワークスで採用したバッテリーの充電電流は「80A」です。 「80A」まではバッテリーに負担をかけずに充電が出来ます。 メビウスシステムの最大充電電流を「最大61A」に 制限しているのもバッテリーに負担をかけることなく 安全に使用していただくためです。 しかも複数のBMS(バッテリーマネージメントシステム)で 充放電の管理をバッテリー自身も行っています。 リチウムイオンバッテリーに対応した充電器      + 適正な充電容量      + 1個のバッテリー内部に複数のBMS これらが正常に機能することが 大切だと思います。 どんな物でも必要以上の負担をかけて良いことは何もありません。 メビウスシステムはそれぞれの機器に 必要以上の負担をかけずに 安全で高い性能を長期的に維持できる 設計をさせて頂いております。 さらに高い性能を発揮できるように、 現在も様々な実験、検証を続けております。ニヤリ Blog フォロー & いいね 是非とも宜しくお願い致します

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

株式会社ケイワークス
〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1

0120-223-448 営業時間 9:30~19:00(月曜定休)
メールでのお問い合わせ