リチウムイオンバッテリーの安全性

ケイワークス 石田です。

 

すっかり秋めいてきて過ごしやすくなってきました。

 

7月に発表させて頂き

多方面から問い合わせをいただいている

メビウスシステム。

 

問い合わせの中には

安全性に対する質問も多数いただきます。

 

今回はメビウスシステムに採用した

リチウムイオンバッテリーの安全性をご紹介させて頂きます。

 

一口に「リチウムイオンバッテリー」と言っても

実はたくさんの種類があります。

材料の組み合わせによって性能が変化するします。

一般的に普及しているものを大雑把に分類すると次のようになります。

なお、添加剤の工夫や電極のコーティングなどによっても性能や安全性は向上するため実際はより複雑です。 

 

・コバルト酸リチウム

・マンガン酸リチウム

・リン酸鉄リチウム

・三元系

・ニッケル系

・マンガン酸リチウム

 

大雑把に分類しても6種類もあります・・・

 

それぞれに特徴がありますが

ケイワークスが採用したものは

現在最も熱安定性が高く安全かつ

サイクル性に優れているとされる

リン酸鉄リチウムとなります。

 (結晶構造が強固なため熱安定性が高く

  釘挿しでの熱暴走(発火、爆発)が無い)

 

しかも充電器側での制御ももちろんですがバッテリー内部に

「バッテリーマネージメントシステム」を

搭載していますので、

バッテリー側でも充放電の制御をおこなっています。

 

装備をより快適に使って頂くため

安全なバッテリー、

多重制御

充電器の適切なチューニング

システムとして安全性を確保しています。

 

また、バッテリーの並列接続は最大3個まで可能ですし、

直列接続をして24V仕様にも対応可能です。

 

なんだか難しい話しになってしまいました・・・

 

メビウスシステムのバリエーションや追加オプションも

検討、開発中ですので

完成しましたら順次

ご報告させて頂きます。

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

株式会社ケイワークス
〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1

0120-223-448 営業時間 9:30~19:00(月曜定休)
メールでのお問い合わせ