ソーラーパネルって、どのくらい実用性があるの?

ケイワークス石田です。

 

最近、リチウムの問い合わせと合わせて

ソーラーパネルの問い合わせを頂きます。

 

今日はソーラーパネルについてお届けさせて頂きます。

 

*とうとう軽自動車のエブリィにも216Wを選択可能となりました。

 

キャンピングカーと言えば、

就寝設備と電装品、更にキッチンが特徴ですが、

ソーラーパネルは、何の為に使うのかをまとめてみましょう!

 

サブバッテリーの常時充電

 ・停止しているキャンピングカーのサブバッテリーの充電の為

 

キャンピングカーユーザーの皆さんが、

共通して持つ不安は、

ずばりサブバッテリーの電圧低下ですね!

ソーラーで常時充電されていれば、電圧低下の不安は

殆ど無くなります!

 

さらに、どんな装備に有効なのか考えて見ましょう。

 

キャンプ場などに滞在した時に、常時稼動させたい装備

(当社実績)

・インバーター

・冷蔵庫

・音響(TV・DVD・CD)

・照明

・扇風機 

・電子レンジ

・ドライヤー

 

以上が主な装備ではないかと思います。

 

そこで常時必要で、使用頻度の高いものとして

 

冷蔵庫

 

冷たい飲み物をストックしたり食品を腐らせずに

保持する為に、電源は切れないので、

冷蔵庫を一定期間稼動させるのに必要かどうかが、

ソーラーパネルを設置するかどうかの

選択肢に大きく関わります。

 

また、電子レンジやドライヤーなど、

習慣的に消費電力を700W~1000W以上使うような場合は、

使用したい時に、サブバッテリーの電圧が下がっていると、

電圧低下の為稼動できない場合もあります。

弱いバッテリーでさらに電力を大きく消費させた場合

バッテリーへのダメージは大きく

バッテリーの寿命を縮めてしまいます。

*リチウムイオンバッテリーのメビウスシステムは

 ダメージがほとんどありません。

 

ということは、常にサブバッテリーは満充電の状態に近いほど

安心して使えるということですね!

 

ちなみに、「エアコンの稼動は出来ますか?」

 

という質問を良く受けますが、800W以上を、

長時間稼動させるバッテリーは、メビウスシステム等の

リチウム電池以外現実的ではありません。

外部電源を接続して使うか、ボディーサイズの

大きいクラスでジェネレーターを稼動させるのが

現実的でしょう。

 

*メビウスシステム(リチウムイオンバッテリー)搭載車両なら

 稼働可能です。

 

【実例】

それでは、当社で良く使う定格出力216Wの

フレキシブルタイプを例にあげてみましょう。

 

充電能力は、太陽の日照角度によって変わりますので、

変動的になることが前提です。

 

例えばですが、晴天の日中で、約10~14Aの発電をしますので、

条件がよければ、冷蔵庫を3Aほど消費していても、

残り9A程は、追加充電するくらいです。

 

バッテリーを105Ahとすると、

日中の日照角度も踏まえて、充電量が平均6A程で

計算すると約20時間で満充電近くなります。

そこに、走行充電がどう影響するかによって、

変動もしてきます。

 

※ソーラーパネルの発電量は、

定格出力のおおよそ35%平均を発電の目安としています。

 

平たく説明させて頂きますと、消費電力の高い

エアコンなどは使えませんが、実際の用途としては、

キャンプや、旅行などに出掛けた際に、

天候がよければ、冷蔵庫の連続稼動が可能になります。

 

しかし、雨や曇りのときは、

発電しない、もしくは発電量は極端に下がることも

想定しなければなりません。

 

参考消費電力の目安

冷蔵庫 2.5A~3.5A

 

ナビユニットを使用しての、TV、DVD鑑賞 1.5A

 

LED証明 1個 0.1A

(当社の場合、調光式6球で0.2Ah~0.6Ah位)

 

インバーター 1.5A~2.5A

 

FFヒーター スタート時 7~8A 通常稼動時 1.5A

 

電子レンジ 700W表示

(※定格高周波出力)(実際は定格消費電力1200W程)

 

通常車中泊に必要な電力を確保するにあたって、

サブバッテリー上がりの不安を解消して、

安心してクルマ旅やキャンプを楽しむには、

とても有効な手段ということになります。

 

冷蔵庫をインバーターを使わずに、

12V電源で稼動させ、晴れていれば

冷蔵庫を稼動させても、平均的には

充電され続けている状況を作れば、

時々大きな消費電力のものを稼動させても、

サブバッテリー電圧は保持されることになりますね!

但し、バッテリー容量も必要ですので、

ツインバッテリーまたは、200Ahクラスの

バッテリーを設置する必要が有りますね。

 

ケイワークスでは現在270Wのソーラーパネルの導入を

予定しております。

絶対的な容量ももちろんなのですが、よりローライトな状況でも

安定した充電を行うため、大容量化を検討しております。

 

270Wソーラーパネルもまもなく実装予定ですので

ご期待ください。

 

今週末は川崎競馬場にて「神奈川キャンピングカーフェア」が

開催されます。

スタッフ一同ご来場お待ちしております。

 

 
 

関連記事一覧

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

株式会社ケイワークス
〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1

0120-223-448 営業時間 9:30~19:00(月曜定休)
メールでのお問い合わせ