特集記事

支払いを楽にする新型オートローン 最長150回ローンで
「欲しい」から「買える」車となった
キャンピングカー

AURORA STAR CRUISE

キャンピングカーライフをはじめるために

キャンピングカーが「欲しい」から「買える」へ

KWORKSのキャンピングカーを導入すると、ご自分もご家族も今まで味わったことのない楽しい時間を過ごせることが、ご家族のどなたにも、はっきりと実感できるようになります。その夢の実現に向けて、さらに後押ししてくれるひとつが、長期バジェットローンです。経済的なハードルが一挙に低くなれば、あとは、ご自分やご家族の理想に適った車種をじっくり選んでいただけます。

ここからは、KWORKSのキャンピングカーが、なぜ長期ローンを組んで購入してもお買い得なのか?という理由を、図版や数値をご覧に入れながら、できるだけ丁寧にお話していこうと思います。とても大切な内容がぎっしり詰まっていますので、キャンピングカーのご購入を検討されているみなさまには、是非とも最後までお読みいただきたく存じます。

オーロラストーリー(キャンピングカーのデベロッパーとしての使命)

まずは、キャンピングカーをご購入される前に、KWORKSから皆様方へ、KWORKSがご提供するキャンピングカーの全体的な魅力について、動画をご覧ください。

価値あるキャンピングカーを選んで感動の時間をご家族と

10年経過しても壊れない頑丈なハイエース・ベースのキャンピングカーですが、そこにさらに「時流に流されない定番の魅力」を備えているのが、KWORKSのラインナップです。架装家具の作りこみの美しさと高い品質、シート生地の選択の幅の広さなど、同業他社にはない優れたデザイン性やユーティリティは、何年経過しても飽きがこず、使い勝手の良さが手になじむようになります。日常生活からレジャーシーンまで、あらゆるシチュエーションでゆったりと活用できるので、買い替えの必要を感じさせない利便性も備えています。

宿泊代を節約できるからといって、キャンピングカーは寝泊まりできればなんでもいいというわけではなく、ベッド展開がしやすく頑丈で、ベッドマットに十分な厚みがあってクッション性能もよく生地がしっかりしているものでないと、結局は快適な就寝空間は実現できません。また内装や家具が丁寧に造りこまれていない車両は、ガタがきやすく長持ちしません。床材も傷に強く汚れが目立たないものでなければ、10年使えばボロボロになってくるでしょう。

価値あるキャンピングカーを選んで感動の時間をご家族と

これらKWORKSのものづくりへのこだわりや製造に対する理念については、動画をぜひご覧願います。

KWORKSの哲学
(各装備・パーツへのこだわり)

哲学・こだわりを各装備・パーツを通してご紹介します。
※内容:家具、設計デザイン、オーダーシステム、床材・家具資材、シート素材、ベッド展開、LED照明、ポップアップルーフ、ワイヤレスサイドオーニング、サスペンション冷蔵庫、シンク・水回り、安全性へのこだわり、災害時の担保として

まずはキャンピングカーの利点を知る

キャンピングカーのポイントは対価と利便性

キャンピングカーや車中泊カーは、宿が不要なので、いつの間にか使っている高額な宿泊費を大きく節約してくれる車だということです。これは、車両を購入前にまず検証すべき点です。車両費はすぐに見えますが、宿泊費は「見えないところで使っているお金」です。「対価」と「利便性」という、なにやら難しそうな話は、噛み砕いて言えば、車両購入費用に見合った元はとれるのかどうか、ということです。コストパフォーマンス(費用対効果)が高いのかどうか、ということです。

たとえば、ご家族1泊で宿泊費3万円を使うとして、年間10泊では30万円。10年ではなんと300万円の宿泊費となります。キャンピングカーでは、ここを丸々浮かすことができます。

たとえば、ご家族1泊で宿泊費3万円を使うとして、年間10泊では30万円。10年ではなんと300万円の宿泊費となります。キャンピングカーでは、ここを丸々浮かすことができます。

キャンピングカーのポイントは対価と利便性

このように、見えないところにかかってくる費用をどう資金計画に組み込むかによって、キャンピングカー購入の道筋がよく見えてくるものです。しかし、ご説明は、あくまでも具体的なものがわかりやすいと思いますので、弊社のキャンピングカーをご購入いただいた藤井様からいただいたお手紙を例に引かせていただきながら、お話を進めたいと思います。ご本人のご了解を得た上で、転載させていただきます。

藤井と申します。
興味深い購入計画情報をありがとうございます。
ついでに私の経験談をご紹介しておきますので参考にして下さい。

現在のキャンピングカーは2号機で1号機はバナゴンでした。
約10年間乗って、転勤で手放しましたが収支決算をした事があります。それを紹介します。

キャンピングカーとして利用したのは60泊。
1泊あたりハイシーズンのホテルは安くて1万~1.5万円。
家族4人で泊まれば6万円程度なので60泊では360万円。
(まず、ハイシーズンはホテルを予約できませんでした)
そのほか日帰りの釣り、花火大会観光、クリスマスイルミネーションを見ながらの食事等の活用が、
100回程度でした。
こちらの宿泊を伴わない旅の場合は、価値付けがうまくできませんので除外します。(私的には100万円程度の価値があると思っていますが)
10年後のキャンピングカーの売価が150万円。360万円+150万円ですから、
締めて500万円程度と考えています。

中古車でキャンピングカーを買ったため、現実的にはとんとんと言ったところでしょうか。
現地への交通費はガソリン代・高速代と相殺ということでネグりました。

しかし、キャンピングカーがなかったら、60泊は絶対に行かなかったと思います。

ということで、支払いのことだけではなく、得られるメリットも勘案すると、
キャンピングカーの長所は際立ちます。

藤井様のお話からはっきりとわかるのは、キャンピングカーは元がきちんととれる、コストパフォーマンスの高い車である、ということです。買っても損はしないということです。

壊れにくい頑丈な造りを堪能する
-目指せ30万キロ-

ベース車両のハイエースは、大切に使えば20万キロは楽々に乗れます。なかには30万キロを目指して車中泊を楽しんでおられる方もいます。それほどまでに丈夫である理由は、もともと商用車ベースで造られていますから、シンプルな構造で壊れにくい設計だからです。200系になってからというもの、消耗品以外は、ほとんど故障の記憶がありません。

たとえば20万キロでATが故障したとしても、リビルド品などを乗せ換えれば、修理代の範囲で済みますから、新車に買い替えるよりも断然お安く済みます。アメリカでは、このように大切に使っている車を、エンジンを乗せ換えて使い続けることなど当たり前の感覚なのです。

元が取れる車なのかどうかという心配は、ハイエースやデリカのような頑丈な車両の場合には不要です。この車両への信頼が、長期バジェットローンを組んででも乗る意義がある理由のひとつです。

壊れにくい頑丈な造りを堪能する
キャンピングカー

購入する前に検討すべきこと

まずは、ご自分やご家族の理想を描く

キャンピングカーを購入して、したい理想の生活はお客様それぞれ頭の中でお持ちかと思います。まずは、具体的に夢を描いてみてください。

  • 家族みんな荷物満載でキャンプや車中泊をしながら行きたいところに自由に行きたい
  • 宿の心配も要らず、渋滞や時間も気にせず、好きなところで快適に眠れる車がいい
  • 趣味の道具をたくさん積んで、気の合う仲間たちと泊りがけの旅にでかけたい
  • もうひとつの居間を車内に設けて、災害時の避難場所にも使える機動性を持ちたい
  • 車庫にも収まりやすい大きさで、日常使いでも十分に役立つキャンピングカーがほしい
  • 定年退職後、妻と二人ゆったりと温泉めぐりをしながら全国各地を旅したい
まずは、ご自分やご家族の理想を描く

計画を立てる

頭の中でキャンピングカーのある生活が描けたところで、より具体的に考えてみてください。

  1. 主な用途
    • 普段の足にも使う。(買い物、子どもの塾への送り迎えなど…)
    • 週末に街に買い物やイベントへでかけるために使う。
    • 車中泊やクルマ旅に使う。
    • キャンプをメインに使う。
    • 海や山や川への日帰りレジャーで使う。
  2. 本当にキャンピングカーが用途に即してライフスタイルを激変させてくれるのかどうかを調べる。
  3. ご購入にあたっての資金計画
    • 現金予算はいくらか把握する。
    • どんなローンを組むのがいいか思案する。
    • 無理のない購入計画を数字で出してみる。
計画を立てる

支払いを考える時に、何に注目すべきか?

何よりも、支払い方法をどう考えるか、ということです。現金一括払いは理想的です。金利がかからないというのが一番の理由ですが、なかなかそうもいかないのが実情です。そこでオートローンということを考えます。しかし、今までの自動車購入のローン感覚を一度捨ててみてください。

一般的に、自家用車はせいぜい10年で消耗してしまうものと、いつの頃からか認識されていますので、オートローンは「5年で新車に買い替え」のタイミングを基準に、60回(5年)ほどまででした。最近では84回(7年)ローンも聞きなれてきましたが、返済期間が短いと月々の返済額も大きくなって家計の負担になっていました。

ハイエースやデリカをベースとしたキャンピングカーならば、車両自体が10年10万キロでお終いというような消耗品ではないため、長期住宅ローンと同じ考え方でローンを組むことができるようになったのです。

住宅ローンは、購入から20年~25年という長期間にわたって支払っていくものですが、収入との関係から月々いくら支払えばよいのかを判断基準にします。結構な金利もかかりますから、やはり月々の返済額を重視します。長期ローンのおかげで月々の返済負担を小さくできるということは、20年以上の耐用年数がある生活基盤を確保できるということです。

支払いを考える時に、何に注目すべきか?
計画を立てる
支払いを考える時に、何に注目すべきか?

最長150回(12年半)という長期ローン

ハイエースやデリカをベース車両にしたキャンピングカーは、長期間にわたって維持することが可能なばかりか、中古状態になった場合でも、高い価値がついていますので、最長150回(12年半)という長期ローンを組めるようになったのです。要するに、月々の返済額を非常に低く抑えられるようになったばかりか、途中で乗り換えたい場合が出てきても、その時点での車両価値があまり落ちないので、ローン残債をかなりカバーしてくれるものなのです。ここが明確になれば、自分の心に決断のスイッチを入れやすくなるでしょう。

さらにオートローンを組む方がたへの朗報なのですが、まことに便利な150回オートローンが設定されているだけでなく、返済方法にも事情に合わせて返済方法を変えられるバジェットオートローンというものが登場したのです。

長期ローンを最大限活かす4つの条件

長期ローンを活かすための条件

長期ローンを最大限活かすためには以下の4つの条件が不可欠です。どれひとつ欠けてはならないもので、常に密接にかかわりあって、お客様の「夢の実現」を支えます。KWORKSのキャンピングカーはこの4つの条件を満たすために設計・開発されているため、お客様の理想のキャンピングカーを手に入れる一助となれると自負しております。

この図が示すのは、みなさまが必要とされる生活用品の購入優先順位の上位に、ご家族が遠い夢だと諦めていたキャンピングカーをランクアップさせることができるということです。

条件① ローリスクな長期ローンで経済的な負担を軽減して夢に近づく

  1. 車の買い方は住宅購入と同じで、長期に乗り継げる耐久性のあるキャンピングカーなら、長期ローンで毎月の経済的な負担が減り、余裕の返済が可能となります。
  2. KWORKSの高品質キャンピングカーは、ローン期間の10年~15年は確実に乗りつづけられるばかりか、乗り換えを検討する場合でもリセールバリューが高く元が取れます。
  3. 毎月の返済負担が軽減されれば、ポップアップルーフやルーフ・ソーラーパネルなど優れたオプション装備も購入しやすくなり、より理想に近づけることができます。
  4. 年間に利用する宿泊代を計算し、車中泊やキャンプをすることによって、どれほど費用が浮くのかを検討すれば、いかにキャンピングカーがお買い得であるかが見えてきます。

条件② 20万㎞以上乗れるタフなベース車を使っている

KWORKSがキャンピングカーとして架装するベース車両は、HIACEやデリカD:5という走行距離が20万㎞~30万㎞に及んでも乗れるタフな車両なので安心です。

長期ローンを活かすための条件

条件③ 使えば使うほど愛着がわく飽きのこない高品質モデル

  1. KWORKSのキャンピングカーは、1台1台に細かい職人技を用いて、すべて手作りで仕上げます。お客様の安全安心を第一に緊張感をもって製造する姿勢が、ものづくりの基本です。車両のすみずみに甘さのない造りこみが生きているのがKWORKS品質です。
  2. 家具・床張り・シート生地・断熱材に至る高級資材、居住空間をエレガントに演出する照明、何年経っても飽きのこないデザインなど、所有する喜びを失わない高品質モデルが、KWORKSキャンピングカーの大きな 魅力です。

条件④ ユーザーの用途に合わせたカスタマイズが可能

  1. お客様の家族構成や使用目的など、あらゆる使用条件にかなった車種を取り揃えているのがKWORKSキャンピングカーの人気の秘密です。
  2. ベース車両に日常生活でも使えるHIACEやデリカD:5を使っているので、街のなかから行楽地までを1台でカバーできます。
  3. お客様のご意見を取り入れて多様なカスタマイズを準備しているのもKWORKSの特色です。無駄な装備を省き、ゆとりある快適な就寝空間を生み出し、高品質な家具をご提供できることが、末永く使えるキャンピングカーの購入条件です。

4つの条件を満たした時の鉄則

4つの条件さえ揃えば、長期ローンを使用してキャンピングカーを手に入れられる準備は整っています。KWORKSはこの条件がすでに整っていますので、みなさまが夢を実現されるための最短距離に位置しています。そんなKWORKSがお客様に確実に言えることは

  • 上質なキャンピングカーを買って末永く使えば元が取れる
  • 浮いた宿代を数値化してみれば、損をすることは絶対にない
  • キャンピングカー・ライフの楽しさは早く知った者ほどお得

ということです。

キャンピングカーを欲しいと思ったら、できるだけ早く購入し、できるだけ早く使用し、できる限り多くの場所へ行って思い出をつくってこそ、最大限の効用を生んでくれる。それがキャンピングカーです。

4つの条件を満たした時の鉄則

最長150回の新型ローン活用

やれるうちに、やりたいことを、今すぐ実行するために 新型オートローン登場!延ばせる安心感 縮められるお得感

ニューバジェットオートローンとは?

現在弊社で取り扱っているオートローンでは、新車キャンピングカーをご購入していただくことが条件ですが、実質年率2.9%のクレジットで最長120回払いの長期ローンがあります。そこには、お客様のライフスタイルによって、自由に月々のお支払金額を変えられる「自由払い型オートローン」(バジェットローン)を設定しております。

お支払い例

ステップアップ返済

ステップアップ返済

初期のお支払額を少なくし、徐々にお支払額を上げることができます。メリット:収入を相談しながら、景気のようすを見ながら、慎重にお支払額をコントロールできます。
(お支払途中で変えることもできます。)

ステップダウン返済

ステップダウン返済

最初は多めに支払って、少しずつお支払額を下げることができます。メリット:初期のお支払額を多めにすることで、金利の負担を少なくできます。
(お支払途中で変えることもできます。)

スポット返済

スポット返済

返済途中で、まとまった金額を臨時に支払うことができます。メリット:金利の負担を少なくし、以降の月々のお支払額も軽減します。(いつでも何回でも可。)

スキップ返済

スキップ返済

お支払いを、次の月に繰越すことができます。メリット:臨時の出費が重なるような時でも安心です。
(金利のみお支払いいただきます。)

延長返済

延長返済

返済期間を延長することができます。
※ 最長120カ月以内(新車)でお支払い
メリット:月々のお支払額を少なくするよう、自由に設定しなおすことができます。

バジェットローンは、ご契約後に、お客様ご自身でお支払い回数を変更したり、住宅ローンのように一部繰り上げ返済(スポット返済)して金利負担を軽減したり、不慮の事故などでお支払いができなくなった場合には、一時停止できたりと、長期返済に対するお客様の不安や状況の変化に対応できる今までにない内容のローンです。お客様にやさしいローンということが言えるのではないかと思います。

詳しくは下記のリンクで、「オリコ」のバジェットオートローンをご参照願います。
オリコオフィシャルページ>> https://www.orico.co.jp/partner/autoloan/newbudget/

キャンピングカーそのものが、いくらリーズナブルに手に入るようになったとはいえ、総額がある程度の高額になるキャンピングカーですから、ご購入に120回バジェットローンを活用しない手はありません。

「欲しい!に応える10年ローン」ご用意しています

KWORKSではお客様の「欲しい!」という気持ちにすぐにお応えするために10年ローンをご用意しています。ご予算や支払いを気にされているお客様の強い味方となること間違いありません。モデルチェンジが気になる一般車をご希望の方には、10年かけて120回ローンなどお勧めしませんが、キャンピングカーや車中泊カーとしてご利用になる方は是非ご利用ください。たとえば、DKワゴン・ナチュラル2WDタイプで、ポップアップルーフ装着なしの標準モデルを例にとると…

車両本体価格3,580,000円+消費税(8%)=3,866,400円
■毎月25,660円(ボーナス時期50,000円×年2回=100,000円+利息)
■頭金なし
■実質年利率2.9%(10年120回ローン)

…と月々の支払いがここまでリーズナブルにおさえられますので、家計を圧迫することも少ないはずです!さらに…

さらにおもとめやすく!「ボーナス返済なしの150回均等返済ローン」も!

さらにおもとめやすく、ボーナス返済なしの均等返済ローンが実現しました!上記120回ローンと同じく車両本体価格358万円のDKワゴン・ナチュラル2WDでローン計算をしてみますと…

車両本体価格3,580,000円+消費税(8%)=3,866,400円
■毎月30,780円(ボーナス返済なし/元利均等返済)
■頭金なし
■実質年利率2.9%(12年6か月 150回ローン)

こうした長期ローンを組みやすくなった利点を活かし、500万円/600万円/700万円の購入費用を120回返済と150回返済で比較してみましょう。お客様それぞれの経済的な事情に合わせて、ご購入できる車両の選択肢が大きく広がってくることでしょう。

月2回家族で宿泊旅行をするご家族の場合

もうおわかりですね。キャンピングカーによって宿泊代を節約したおかげで、 5年でほぼ車両本体価格の元がとれてしまうのです。こうした見えないお金を節約してくれるキャンピングカーに、低金利 120回払いローンは『アリ』なのです。使うべきお金をローンにあてて、一日も早く自由で快適なキャンピングカーライフスタイルを手に入れましょう。アウトドア・ライフを通じて、親しい仲間やお子様との大切な時間を過ごせるのも、今だからこそです。(※お支払いの途中で、早期繰上げ返済も可能です。)消費税が10%に増税されるかの話も伝わってくるこのごろ、早めのご決断がご無理のない返済をより助けてくれるのではないでしょうか。

返済例

※ボーナス返済額は1回につき100,000円と仮定して計算しましたが、設定額はご相談可能です。
※毎月の返済額では、1の位を「0」にするために四捨五入して計算してあります。

ご購入をお考えのみなさまへ

バジェットローンを使えばこんな夢もふくらむ

バジェットローンを活用して支払プランを安心して確定できれば、さらにキャンピングカーを楽しく便利に使うために、ポップアップルーフなどの装備もお勧めです。

初期の装備費用はかかりますが、将来的に中古車として下取りしてもらう場合でも、キャンピングカーとしては希少な装備となりますので、圧倒的なリセールバリューをもたらします。

月々の返済額を抑えてくれる長期バジェットローン。そこで生まれた余裕を、さまざまなオプション機能の装備に充てて、価値あるあなたの1台に仕上げることが夢ではなくなってくるのです。

ポップアップルーフと富士山

ご購入をお考えの皆さまへ

キャンピングカーは、自然や旅行が好きで、心豊かな暮らしを望まれる方々にとって、その理想を実現してくれる最高の友人であると信じて疑いません。

ご家族にとっては、幼いお子さまが大きくなって親の手を離れるまでの間、そろって大自然を味わい、のびのびとした環境でご家族の絆を深めていただくための必要欠くべからざるアイテムとなりましょう。

また、定年退職後のご夫婦のゆったりとした「ふたり旅」に、キャンピングカーはまったく新しいくつろぎの空間をご提供できるでしょう。なにものにも縛られず、行きたいところへ行って、好きなだけ車中泊しながら、おいしい郷土料理に舌鼓を打ち、美しい風景に囲まれて温泉を堪能する…そんな季節を味わう楽しみが目の前に待っています。

二度とやってはこないこの貴重な時間を、今すぐ、躊躇なくあなたのものにしていただくために、お支払いの不安をなくしたバジェットローンをご用意してお待ちしています。

感動のキャンピングカー・ライフを手に入れるのは、あの人やこの人ではなく、あなたご自身とご家族です。

キャンピングカー

FEATURE MENU

オーロラストーリー

カーライフ革命で人生をとことん楽しむ
キャンピングカーの価値と人生の豊かさとは?

ケイワークスのこだわり

1台の車でどこまで豊かなカーライフが
広がるものなのか…驚きと発見。
ケイワークスのこだわりを知ってください。

失敗しないキャンピングカーの選び方

秘密にしていたわたしのノウハウ
完全版

最長150回ローンで

「欲しい」から「買える」車となった
キャンピングカー

資料請求・質問・相談など些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

KWORKS

株式会社ケイワークス
〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1

0120-223-448 営業時間 9:30~19:00(月曜定休)
メールでのお問い合わせ